コラーゲンと健康

コラーゲンサプリメントは美容の他にも、健康を保つための手助けをしてくれる成分です。
こちらではコラーゲンの健康効果についてご案内したいと思います。

爪が丈夫になる

老化に伴い、爪が弱くなっていきますが、コラーゲンの摂取により爪が丈夫になるという研究結果が発表されました。
1957年に海外で研究された爪に問題のある患者82人が、1日7gのゼラチンを3カ月摂取した結果、その効果が確認されたそうです。

骨が丈夫になる

コラーゲンで骨が丈夫になるというのは意外な気がしますが、実はコラーゲンにはこのような効果が期待できます。骨密度を上げて骨を強くし、関節炎などの痛みを軽減してくれるので 老化における関節炎などの改善に期待が集まっています。

傷が治りやすくなる

コラーゲンは傷の治りを早くしてくれます。
傷を治す仕組みは、「線維芽細胞が炎症を起こした傷に集まり、コラーゲンの合成を活発にさせて傷を修復する」ことです。
そのため、コラーゲンをとっていると、線維芽細胞が増え、傷を治りやすくなるのです。
同じくして、手荒れにも良いと言われています。